ビルマ汁って?

益子町田町の家庭では夏になると出てくる定番メニュー、ビルマ汁。
その歴史は、1945年の終戦の年まで遡る。
太平洋戦争でビルマ(現ミャンマー)に出征した兵士が、そこで食べたスープが忘れられず帰国後、
手に入るもので再現したのが始まりといわれる。

基本レシピ

赤々に熟したトマト、夏野菜の代表のナスやインゲン、地元産のジャガイモやニンジンをぶつ切りにし、和風だしで煮込む。トウガラシで辛味を出し、カレー粉で風味を付け、出汁のきいら熱々で辛味のあるスープは後を引く美味しさだ。

取扱店

そば処炉庵(ろあん)
芳賀郡益子町益子3508-2
肉の田口
芳賀郡益子町益子944-9
益子焼窯元共販センター内 華乃郷
芳賀郡益子町益子706-2
いろり茶屋
芳賀郡益子町益子3270
Cafe Bar Banda
芳賀郡益子町益子968

TOPビルマ汁って?基本レシピビルマ汁取扱店ビルマ汁を取扱いたい方へ商標登録インタビューお問い合せ

監修・問い合わせ:益子町商工会  イベント、店舗型キャンペーン:益子町商工会青年部  ビルマ汁講習:田町なでしこ会  発祥の地:もおか屋

WEB制作・広告:株式会社アズプロダクツ

Copyright (c) 2014 Mashiko Burmasoup. All rights reserved.

お問合せ

ページの先頭へ戻る